Loading...
entry
ENTRY

PERSON #05
ALICE HASHIMOTO

デザイン

橋本 亞里須   ALICE HASHIMOTO

2015年入社

商品企画部 プロダクトデザイングループ

信念を貫き、理想とするデザインを実現。

現在進行中のプロジェクトに医療施設向けシートがあります。市場動向から病院の視察、設計士様へのヒアリングなど、総合的な観点からコンセプトを設定し、デザインの構築に取り組んでいます。美大生時代は自分の感性に頼る作品づくりに没頭していましたが、メーカーのデザイナーには、客観的視点や論理的思考、さらには、商品企画・技術開発・製造などの方々と一緒になってつくり上げるので、チーム意識が強く求められます。そして完成に至るまで真摯に取り組むことが大切だと思っています。別プロジェクトの床材では、普遍的な自然の質感をどうしても表現したいと考えました。今ある設備では不可能と言われましたが、熟練技術者から頂いたアドバイスや開発スタッフとの密な連携を通じて、粘り強く試作を繰り返した結果、設備を増設することとなり思い描いていたデザインを実現する一歩が踏み出せました。まだ試作品の段階ですが、社内外から繊細な材質感に評価をいただいています。“絶対に諦めない気持ち”の大切さに改めて気づく経験となりました。

自分の"好き!"を仕事にする喜び。

東リの内装材は、スカイツリーなどの著名な物件から学校や病院、ショッピングモールなど、日本全国の建物に採用され、社名は知らなくても、誰もが必ず一度は見て触れたことのある商品ばかりです。そういう人々の暮らしに深く関わるデザインを担っていることに大きなやりがいを感じます。特に、初めて担当したタイルと商業施設で遭遇したときの感動は今でも忘れられません。自身のアイデアがカタチになって世の中で広く使われる喜びは、何事にも代えがたく、まさに自分の"好き!"を仕事にしていると実感します。当社では、若手社員から商品デザインに深く携われますし、そのベースには部門の壁を越えて積極的に発言できる企業風土があります。チャレンジ精神があり、ものづくりを追求したい方にとっては、やりがいの持てる会社だと思います。今後の目標は、飽きのこない長く愛されるロングライフデザインをつくり出すこと。これからも、知識と感性を磨き続け、デザイン力を高めていきたいです。